Sout al-Nil「ナイルの音 vol.2」

順番が前後しましたが…

4月13日は
本当は前日の「Oriental Art Mix vol.12」の打ち上げ?
にお誘いいただいてたんだけど、
もっと前からライブの予約してて、
参加できなくてごめんなさいでした

みなさんが道頓堀のクルージングを楽しんでいる頃、
私は、Sout al-Nilの「ナイルの音 vol.2」に行ってきました



Sout al-Nilというのは、アラビア語で「ナイルの音」という意味だそうです

メンバーは、

セントヒトヨ+木村伸子+鈴木未知子=Sout al-Nil

合計7人、しかも4人が東京(千葉含む)という、
なんせ、めちゃくちゃ豪華なメンバーのライブだったのです

ホントずーっと楽しみにしてたん

もうね、ホントすごかったよ(笑)

表現力が乏しいから上手く伝わらないかもだけど、
セントヒトヨが出来た時に「なんて豪華なっ!」って思ってたのが、
さらに進化した

ダラブッカ
レク
ウード
カヌーン
ヴァイオリン×3



しかも、ただ人数が多いだけでなく、
本気でアラブ音楽に向き合ってる人達の集団だからね

ホントね
あたし、めちゃ気持ち悪い顔して聞いてたと思うよ(笑)

笑いそうな泣きそうなニヤニヤした顔

ちょうど向かいにいたしんちゃんとよしきさんに言われたもん

ずっとニヤニヤしてたねって(笑)

ホント、CDでも素晴らしい音楽はたくさんあるけど、
生の音って本当に素晴らしい

本当に楽器が唄うの

音に表情があるってゆったらいいのかな?

ただ弾いてるんじゃなくって
ちゃんと感情がこもった音

ダンスもおんなじだと思う

ただ踊る、テクニックすごいでしょじゃなくって
ちゃんと音楽を踊りたい
音楽になりたい

あんだけミュージシャン達が感情込めて演奏してるんだから
ダンサーだって

やっぱりあたし、こーゆー曲が好きなんだなぁーって改めて思った

本当に感動した…

行ってよかった

前日、思ってるように踊れなくって凹んでたからね…

めちゃテンションあがった



そして実は翌日の
「及川景子と木村伸子のアラブ音楽ばなし」
にも行ってきました

夜のAlf leyla wa laylaはレッスンがあっていけなかったけど、
昼のLessa Fakirを受けてきました

ざっとは知ってたけど、
あの2人の話、面白いわー(笑)

ってゆーか、あの2人面白いわ(笑)

ふたりとも、すんごい人なんですよ
日本で売られてるアラブ音楽系のCDみたら、ほとんど「解説 及川景子」って書いてるからね

木村伸子さんもエジプトに3年間住んでた相当なマニアで
しかもただの綺麗なお姉ちゃんじゃなく、面白いってゆー(笑)

あ。ちなみに、



このフライヤーを作ってくれた
木村智子さんのお姉さんなんですよ

勝手にご縁感じちゃいますね


そして、打ち上げまで参加させてもらってちゃって



本当に本当にありがとうございました

もっともっといーろんなこと教えて欲しいわ
次はいつかなー

もっと音楽と向き合いたい

関連記事

コメント

Secret

プロフィール

azusa

Author:azusa
HPもどきはこちら
http://flavors.me/odoreazusa

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ